トップ ハウスクリーニングガイドについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

ハウスクリーニングガイドハウスクリーニングの内容(場所別) > ハウスクリーニングと窓

ハウスクリーニングと窓

ハウスクリーニングと窓の画像

窓ガラスは、外面が埃や雨の汚れ、内面が埃やタバコのヤニや子供の手あかなど、両面に汚れがつきやすく、サッシは、埃やドロ、虫の死骸やカビなどで汚れていて、自分でお掃除するのも嫌になることはありませんか。また、自分で一所懸命にお部屋をお掃除しても、窓ガラスの拭き後、サッシの汚れが気になることはありませんか。

大きな窓から射す光はお部屋を明るくし、とても気持ちの良いものです。お部屋のインテリアの1つである窓ガラスにくもりがあったら、完璧なお掃除も台無しです。また、最近の窓は、とても大きく、装飾を施してある窓枠などあり、自分での清掃作業がしにくい作りのものもあります。一度ハウスクリーニング業者の窓クリーニングを試してみる価値があるかもしれません。

窓ガラスの透明度が見違えるほど増し、お部屋が明るくなります。窓ガラスクリーニングの料金は、1㎡当たり1,000円前後~設定されています。窓ガラスクリーニングの作業の際、窓ガラスを取り外して清掃する業者と、外さない業者があり、清掃時間も2時間~と各業者によって違いますので、ハウスクリーニング業者に確認しましょう。

最近の窓ガラスクリーニングでは、オプションとして色々な加工をしてくれる業者もあります。

汚れを落として奇麗になった窓ガラスにフッ素をコーティングして、汚れが付きにくくするフッ素コーティング。窓ガラスのフッ素コーティングの料金は、1㎡当たり2,000円~となっています。なかなかまめにお掃除できない方は試してみる価値があるかも知れません。

また、窓ガラスに紫外線を遮断するガラスフィルムを貼り、家具の日焼け防止や断熱目的のUVカットフィルム加工があります。UVカットフィルム加工の料金は、1㎡当たり10,000円~という値段になっています。紫外線遮断フィルム加工は、紫外線の遮断だけでなく、地震などで窓ガラスの飛散防止にもなり、外から窓ガラスを割って入る侵入者の防犯対策にもなります。

今では、ただ窓ガラスを磨いてクリーニングを行うだけでなく、色々な商品を提供してくれるハウスクリーニング業者もあるので、色々と相談してみましょう。


ハウスクリーニングガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。