トップ ハウスクリーニングガイドについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

ハウスクリーニングガイドハウスクリーニングの基本 > ハウスクリーニングの専門技術型

ハウスクリーニングの専門技術型

ハウスクリーニングの専門技術型の画像

専門技術型ハウスクリーニングの料金についてですが、多少分かりにくい料金設定になっているのが現状です。なぜなら、同じハウスクリーニングを行うにしても、それぞれのお宅で様々な状態・条件があるので、一口に幾らですとは言えません。

例えば、ハウスクリーニングを行うお宅が、古いか新しいかで条件の違いがあります。古い家の場合、汚れの度合いも進行し、また、素材の古さもあり、取り扱いにも慎重になる場合も出てくるからです。また、住人がいるか否かでも、ハウスクリーニングの料金には違いがでてきます。

また、アパートより一戸建ての方が高いとか、家族構成によって汚れの状態も違うので、必然とハウスクリーニングの料金も変ります。 最初から「どんな家でもハウスクリーニングは一軒いくら」とか、「キッチンはハウスクリーニング一律いくら」など、誰でも分かるのですが、なかなかそういうわけにも行かない事情があるようです。 それに、ハウスクリーニング業者によっては、「浴室と洗面所」・「キッチンと窓」など組み合わせパックのように、ハウスクリーニング業者の独自性を生かした商品を作っている業者もあるので、ハウスクリーニングの料金にも様々な違いがあるということを理解しましょう。

専門技術型ハウスクリーニングは、様々な条件によって料金が異なり、さながら、オーダーメードとも言えるでしょう。

しかし、ハウスクリーニングをしてもらいたいというお客様の為に、分かりやすく料金の提示と説明ができるように「キッチン1箇所15,000円~」・「トイレ1箇所7000円~」・「エアコン1箇所につき10,000円~」などのように、簡単な見積もりではありますが、無料で見積書を作成しているハウスクリーニング業者が多いようです。

ハウスクリーニング料金には、人件費を始め、技術料・道具・消耗品・使用した洗剤・各種保険代などが含まれているのが通常です。依頼されたお客様のお宅が都心に近かったりすると駐車場代など、その他の経費として、追加料金が掛かる場合もあるので、ハウスクリーニングを頼む前に、見積もりの段階でちゃんと業者に確認しておくと良いでしょう。もちろん、作業途中で依頼した場所以外も綺麗にしてもらいたいと、作業をお願いしたなどの場合は、追加料金が掛かります。


ハウスクリーニングガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。